新着情報

◎2019/7/24

温度を低く設計されている
の情報を更新しました。

◎2019/3/22

赤外線ランプのワット数
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

赤外線ランプと紫外線ランプ
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

サイト公開しました

「赤外線 ガス」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@Sakezuki_L5赤外線がね…想像以上にクルんですよ あと炭酸ガスの影響なのかヤブ蚊の猛攻がね…(-_-;)

赤外線クッキングヒーター、DGHの実演会に参加してきた ご飯も大学芋もハンバーグも簡単、美味しかった…🤩 今までずっとガスやったから扱えるだろうか…! からのライオンでカレー🍛 pic.twitter.com/KVCkJrxM43

Twitterベーコンおぺぽパイ@opeposan53

返信 リツイート 13:54

赤外線暗視装置や催涙ガスやあっちは何でも使えるんだ!! せまい水路の中でそんなものを使われたらどうなると思う!! この暗闇の中、これだけの人数を誘導する自信がおまえにあるのか!!

Twitterアッシュ・リンクス@ashlynxbot

返信 リツイート 9:16

返信先:@tomatocream_ff それは、炭火はガスの4倍の量の遠赤外線を放ち放射熱で食材を直接焼き上げるから、遠赤外線量が少なく食材を直接加熱する「放射」が起きにくいガスより、美味しく感じるんですよ。

返信先:@PtliRrlx9skMcpw フライパンと変わらないと思います。 ガスじゃなくて炭なら 遠赤外線とかで 違うと思いますが。 前に鍋にしたとき ガスを確認するのを忘れて 残り少ないガスで なんとかやった事があったんで 必ず確認します(笑)

温室効果のメカニズム 2 温室効果ガスに吸収された赤外線は、再び放射される。そのうち下方へ向って放射されたものが地表を温める。これが温室効果のメカニズムである。大気中の温室効果ガスの濃度が上昇すると、温室効果が強まって地球の温室化が進む。温暖化の原因には、まだ謎が残されている。

BS-TBS 今週の夕焼け酒場にてリンナイ製ガス赤外線グリラーRGP-43SVを確認。居酒屋でのリンナイペット率高し。 pic.twitter.com/Favhq653Wq

温室効果ガスは大気中にあって、地表から赤外線を吸収します。 んでその分子はグルグル回りながら全方向に赤外線を輻射し返すので、宇宙方向だけでなく地表方向にも熱を返すってわけです。 地球が暑くなるわけですね。

赤外線の性質は輻射?アホみたいな事書いちゃった… 正しくは、赤外線を輻射するのが温室効果ガスってことですね。輻射は放射とほぼ同じ言葉と捉えても大丈夫だと思います。

特別講演会「南極テラヘルツ望遠鏡計画」。生まれたての銀河は星が少なくてチリやガスばかりで(暗黒星雲の塊みたいなもの)、赤外線や電波でしか見えない。赤方偏移を考慮すると電波と赤外線の境界のテラヘルツ帯が観測に最適。でも大気中の水蒸気の吸収を受けやすいので、南極内陸が観測に最適と。 pic.twitter.com/9xMr9YmghW